レーダーと赤外線センサーを活用した介護見守りシステムでお客様の安全と安心を守ります。

弊社のレーダー製品は事故防止と容態急変の放置対策に最適です。

センサー技術関連 幅広い分野に応用できる技術

CHIPOレーダーはご家庭や介護施設などで幅広く活用できる介護見守りシステムです。レーダーと赤外線センサーを組み合わせた今までにない新しい技術(※)で、お風呂やトイレ、リビング、ベッドなどでお客様を見守ります。

※特許出願中

事故の「知らせ」から「未然防止」へ

従来の介護見守り商品は、高齢者の異常発生を速やかに検知して通知することに重点を置かれています。弊社は電波センサーによって計測データを収集・蓄積し、集まったデータを解析することで異常の発生を事前に検知することを目指します。

お知らせ

2019/02/22

弊社のレーダー見守りシステムに写真立てタイプが追加されました。普通の写真立てとしてお客様ご自身の写真を入れて利用することができ、部屋に設置しても違和感がありません。

本製品は実用新案登録済み。
(実願2019-000538)

2019/02/20

2月21日~22日開催の「第18回たま工業交流展」にて展示を行っています(ブース番号C5)。ご興味のある方は是非ご参加ください。詳細は こちら

2019/01/23

電波センサ見守りシステムの実証実験を中国香港でも開始しました。詳細は こちら

2019/01/07

弊社が開発した電波センサ見守りシステムの実証実験を横浜市にある一人暮らしの高齢者宅において開始しました。この商品は在室・不在といった安否確認だけではなく、見守り範囲内の人間の動きの大きさ(運動量)も測定することができ、高齢者の体調管理や危険予測にも役立ちます。詳細は こちら

2018/09/20

「技術・製品」ページにて見守りシステムCHIPOレーダー(SWR-101, SWR-301)の情報を公開しました。

2018/07/30

中国TV局CUTVでCHIPOレーダーの特集が放送されました。詳細は こちら (スマートフォンで視聴してください)

2018/07/02

シンガポール地元企業と協力して、サービス付き高齢者住宅でのCHIPOレーダーの実証試験をシンガポール現地にて開始しました。

2018/6/15

2018年6月13日から15日まで中国上海の展示会「 China Aid」にてCHIPOレーダーの展示を行いました。